船のアンテナと開発したソフトウェア、執務中の通信士

[研究室] | [卒業研究] | [鈴木について] | [論文リスト] | [English]
 私、鈴木 治は独立行政法人国立高等専門学校機構, 鳥羽商船高等専門学校商船学科航海コースで、船舶の運航にかかわる、操船、気象、通信の授業科目を担当しています。

 研究活動は、通信回線の種類に関係なく、便利に船員が通信できる環境を貨物船の乗り組員に提供することができる、通信設備や規格、ソフトウェアの開発を行っています。

 最近では、e-navigationという、情報共有と運航管理を目指している 動きがあります。
私としては同じ手段であっても、便利に船員が働きやす く…をモットーにやっています。…

 ここでは、私の教官・研究活動にかかわる情報を紹介します。 教官としては、運用(操船)の分野に限らず, 商船の運航の教科の講義・実験・卒業研究を担当しています。 研究は船上での新しい情報通信の手段や航海用の機器の応用 について、乗船実験を行いながら、実用性について検証しています。


よく使うリンク集[NTNU] [NRK] [denshi] [cnn.com] [goo]
このリンク先は日本語だけではありません。 e-navigation関連情報
コメントや質問は:@cargo.toba-cmt.ac.jp